画像がみつかりません。

躍進館と他塾とのちがい➀

 

●「わかる先生」と「伸ばす先生」は違う!

 

「すごくわかる」のに「伸ばせない先生」がいるのをご存じですか?

もちろん、わかることは大切です。

でも、生徒自身が身に付けなかったり、教わったことを忘れてしまっていれば、まったく伸ばせないですよね。

伸ばす先生はわかるように教えた後が違います。

少しでも理解が深まるように問題演習を入れ、小テストをし、忘れていないか確認し、忘れていれば思い出させる学習をさせます。

 

一般的な進学塾は個別にそんなことはしてくれません。忘れたら忘れたあなたが悪い。私は教えました。そんな感じです。

 

個別指導の塾でも、毎回先生が違う塾があるそうです。それだと前回何を教え、どのくらい身についているかはわからないのではないでしょうか。先生が違っても「個別に教える」のがサービスだから、覚えていようがなかろうが、そこは考えていないのですかね?

 

躍進館が毎週同じ先生に指導させ、計画表を毎週作成させているのは伸ばす指導をさせるためです。

 

 

●忘れさせない指導をしてくれる?


わかる授業を受けても、忘れてしまったら成績は伸びません。

人間は1週間復習しないと30%しか覚えていないそうです。

復習も1回だけでは、効果がでてきません。

しつこく何度も復習させると知識が定着するようになります。

 

 

集団指導塾では、一人ひとりの忘れを確認する機会はなく、模試等で確認できても、せいぜい指摘してくれるだけになります。

実際の対策学習は生徒本人に任せられます。忘れはそのままになり、穴だらけの知識になっていきます。

 

ふつうの個別指導塾は指導時間が短いうえに、毎月第5週の授業はお休みになります。だから、学校の学習についていくのに精いっぱいになります。個別に忘れに対応していると、学校の進みについていけなくなり、結果がでなくなりがちです。そのため、補習を受けてもらって忘れに対応するしかなくなります。個別指導の補習ですから、費用がかさみます。

 

躍進館の指導では、一人ひとりの理解・定着を確認しながら進め、一人ひとりの学習計画を作成するので、忘れなくなるまで個別に復習させることができます。指導時間が長めの個別指導だからできる指導です。

学習スピードが遅い方はもう1日指導日を増やすことをお勧めします。

個別指導塾の半分以下の費用で可能です。

 

個別・集団塾は 指導のみ

躍進館では   指導⇒定着確認⇒未定着対策課題&指導

 

 

Posted by:

Share:

Tags