画像がみつかりません。

東京都・埼玉県 入試問題の出題範囲削減について

先日、東京都と埼玉県が今年度の入試で出題範囲を減らすという配慮を発表しました。コロナウイルスの影響で、授業が進まない学校がある可能性があるための配慮だと思いますが、躍進館では例年通り、出題範囲から外された内容も指導いたします。

 

理由1 例年通りの学習進度に戻っている中学が増えてきている

理由2 過去問の演習ができなくなり、演習量が減る。

理由3 私立高校の入試では出題される可能性が高い

理由4 中3のうちに結局学ぶ(定期テストの出題範囲になる)

理由5 高校での学習、大学受験に影響が出る可能性がある

 

 明確に入試出題範囲外と分けられる科目の学習や、受験する私立も公立の出題範囲に準じていた場合には、定期テスト対策のみの学習をし、入試対策は行いません。お子様の入試に不利になるような指導は行いません。

ご心配なさらないでください。

 

  躍進館 教室長一同

Posted by:

Share:

Tags