画像がみつかりません。

成績が上がる条件

①       学習内容を正しく理解する

   正しい理解がなければ、正しい知識・考え方は身につきません。

 

②       自分に合った学習内容から始める

   何事も基礎基本が大切。戻るべき時はもどる。

   基礎基本が使いこなせると、後の伸びがスピードアップします。

 

③       正しい方法で勉強する

   間違った方法でいくら勉強しても身につきません。

   

④       必要な時間をかけて勉強する

   やらずに上がるわけがありません。必要な時間は絶対に必要。

   時間数は現在の能力、知識量に左右されます。

   他人より成果を上げたいなら、他人よりやるのは当たり前。

 

①   は一般的な塾で力を入れているところです。できていて当たり前のところです。わからない所は個別に指導してもらうのがベストですね。躍進館がかつて授業形式だったとき、わからないまま帰宅する生徒もいたことでしょう。質問しづらいですから。

②   はとても大切です。子供たちが一生懸命努力するのですから、成果が出やすいもの、成長につながるものをさせるべきですよね。オリンピックの選手で言えば、練習メニューです。練習内容が悪ければ成果がでないことはだれでも簡単に想像できますよね。他塾はどうやってひとりひとりの学習トレーニングメニューを決めているのでしょうか? 本気で上げたいと思っているのでしょうか?

③   は子供たちが実際学ぶ姿を見なければ修正できないですよね。授業形式指導の塾では、先生が一生懸命授業をしていて、生徒は聞いているだけ。先生は生徒の学ぶ姿は全く見ていません。正しい学習方法をしているかどうかなんて、判断すらできません。

④   は当たり前ですね。ヒトは忘れるのが速い動物です。カリスマ講師に教わったって、いくら個別に教わったって、忘れるものは忘れます。忘れないようにトレーニングする時間が絶対に必要です。一般的な進学塾の場合、授業の前後に1時間以上の予習・復習が最低でも必要です。学校が4時間かけて進める内容を1~2時間で指導するのですから、授業だけで理解し、使いこなせるようになるなんて不可能です。躍進館は理解した直後に、必要な時間をかけて練習できるようになっています。塾内で予習・授業・復習を行っている形になります。

 

  進学塾に行ったから伸びるわけではありません。

  個別指導を受けたから伸びるわけではありません。

   どの塾も①にはこだわっているようですが、

   ②~④が満たされるような指導が必要です。

 

  保護者のみなさまへ

   20年近く塾で指導をしておりますが、現在の指導方法より良い指導方法を見たことがありません。ただ、この指導方法はお子様のペースで進むため、お子様によっては時間がかかるという難点がございます。

成績向上など、成果が上がっていないと感じられましたら、ぜひ学習時間を増やすようご検討ください。

また、その際、ぜひ教室長にご相談ください。

 

Posted by:

Share:

Tags