勉強する子に育てる方法

生徒は指導方法と環境でこんなに変わる


指導方法を変えたら、

教室が 勉強する子でいっぱいに!

躍進館も 以前は一般的な塾と同じように授業を行う塾でした。


ある出来事をきっかけに、従来の指導と全くちがう指導をし始めました。

すると、1ヶ月もしないうちに 生徒達に変化が現れました。


勉強が得意、不得意にかかわらず、

真剣に勉強に取り組む子でいっぱいになったのです。


iizuka_paper_art3.JPG


子供たちを変えた指導方法って!?

何が子供たちをこんなに変えてしまったの?


10年以上 この指導をしてきて、

わかってきたことをお話しします。次の6点です。

 

ご家庭で応用が可能であれば ぜひ試してみてください。

 

1. 教えこむ指導から、学びを個別にサポートする指導へ

2. 学習専用空間 (塾を勉強部屋に)

3. クラスカリキュラムから、個別のカリキュラムへ

4. わかる!できる!を誰でも感じやすい教材へ

5. 基礎からハイレベルまで指導する優秀な先生を配置

6. 勉強の仕方を教える

 

教え込む指導から 学びを個別にサポートする指導へ

以前の指導方法と一番違うのはこの点です。


授業を聞かされる、勉強させられる、知識を詰め込まれる、

受け身の勉強が「当たり前」だった塾から

自分で主体的に学ぶことが「当たり前」の塾に変わりました。

 

受け身の勉強姿勢 ⇒ 主体的に学ぶ勉強姿勢

 

お子様を 「勉強する子」 に育てたい方、ここが大切なポイントです。

勉強する子に育てたいのですよね。 自分でする子に!

だから、受け身の勉強は できる限りさせてはいけないのです。


聞いている、聞かされている、勉強する前に教わってしまう

「受け身の勉強」 は 「自分でする勉強」の真逆です。

慣れれば慣れるほど、自分から勉強しない子に育ってしまいます。


お子様はこんな状態ではありませんか?

「考える、調べるのはめんどう。」      ・・・・ めんどくさいが口グセに

「言われないと何をすべきかわからない」 ・・・・ 指示待ち

「教わるのが当たり前。」           ・・・・ 自分からする気はない

「覚えるから、早く答えを教えて」      ・・・・ 依存学習


以前の塾生もこうでした。 


自ら考え、調べ、知識を身に付けようとする意志がないのですから、

「自ら勉強する子」に育ちにくくなってしまいますよね。

躍進館が 「教えるだけの授業」 をやめたのも

生徒たちに受け身の勉強から抜け出てほしかったからです。

 

受け身の学習の症状がみられる方は要注意です!

やれ!って言い続けないと勉強しない子になってしまいますよ! 


受け身の勉強が良くないってわかったけど、

でも どうやって自分で学ばせるようにするの?

そんな声が聞こえてきます。

 

話しを進めましょう。

ページトップへ

 

学習専用空間 (塾を勉強部屋に)

ヒトって、「空気を読む」ことができるんです。

みんなが静かにしている図書館では、騒げないですよね。

それと同じで、みんなが勉強している時は、

勉強するしかできなくなるんです。

躍進館はそれを利用して学習専用空間を作り出しています。

 

その環境で 自然に勉強に向かわせているのです。

 

勉強する雰囲気が欠けている 学校や一般的な塾の授業って

ために見かけますよね。

静かな雰囲気を壊しているのは誰だと思いますか?

「原因は先生」 なんてことも多いのです。

雑談をしたり、静寂を守らず大声で話していますよね。

教室では先生がリーダーです。

リーダーの声の大きさや雑談など、リーダーのやっていることが

子供たちの行動の基準になってしまうのです。

やってもいいと思うのです。

 

だから躍進館では、学習専用空間としての機能を守るため

 「先生」も 静かにしていなければなりません。

指導するときはヒソヒソ声で指導します。

「ここは学習専用空間で、今は勉強の時間です。」

という雰囲気を「先生」が率先して守っています。

これを継続していくと、生徒達も自然に守ろうとしてくれます。

 

躍進館に通う子供は、ふつうの子たちなので、

休み時間は友達とワイワイ、ガヤガヤとなります。

でも、チャイムがなると1分もしないうちに

教室内は「シーン」と静まりかえります。

先生は叱ったり、怒鳴ったりしていません。

 

こうやって躍進館は 子供たちに

学ぶことが当たり前になる学習専用空間を用意しています。

 

ご家庭では勉強専用空間を用意するのは難しいかもしれませんね。

だから、5:00~7:00まではリビングでみんなで勉強と

いうようにしてみてはどうでしょう。

時間を決めてやってみるのもいいかもしれません。

その際、ルールはきちんと守ることを全員で約束しましょう。

 ページトップへ

 

クラスカリキュラムから、個別のカリキュラムへ

「勉強しろって言われても、何から手を付ければいいの?」

学習空間が用意できても、何をすべきかがわからないと

なかなか勉強を始められません。

また、学習内容が自分に合ったものでないと続きません。

 

そこで、1人ひとりに合った学習計画をつくりました。

今、何をすべきなのかをはっきりさせ、

学習行動を起こしやすくさせました。

 

生徒1人ひとりに今日すべき学習メニューが配布されていて、

生徒は塾に来ると自分の席にすわり、すぐに勉強に取り掛かります。

 

躍進館の学習メニューは毎週新しい物を作成し、配布します。

指導していると、「これもやらせないと」 という

細かい修正をする必要があるからです。

 

また、人間は忘れやすい動物なので、

復習を定期的に学習メニューに入れていきます。

忘れやすい子には頻繁に 学習メニューに入れ

記憶力のある子は少し長めのスパンで入れます。

新しく習う学習内容と比べ、

復習は自分一人でできることが多いため、

主体的に勉強する習慣が育ちやすいというメリットもあります。

 

ページトップへ

 

わかる!できる!を誰でも感じやすい教材へ

学習空間を用意し、個別のカリキュラムにしたからって、

勉強が長続きするわけないじゃない。

そんな声が聞こえてきそうですね。


その通りです。


一番重要な「どうやって飽きさせずに継続させるのか」という

大切な問題が残っています。


それには、学びやすい教材が必要です。

それもかなり良くできた教材です。

 

条件をあげるとこんな感じです。

・        初めて学習する内容でも、自分で理解しやすい

・        一歩一歩着実に進められるスモールステップ

・        解説がしっかりしていて、自己解決しやすいもの

・        基礎レベルからハイレベルまで問題の種類が豊富である

・        類題が豊富で、できるまで練習できるもの

・        戻り学習・飛び級もできるもの

 

私達が教室に用意した教材はまさにそのようなものです。

また、教材だけでは理解できないこともあるので、

参考書も用意しました。

 

教材を工夫したおかげで、

全く習っていない新しい単元も

ほとんどの生徒が自分の力で学び進めることができています。

 

学ぶ子に育てるのですから、学びやすい教材を用意することは何よりも大切です。

一般的に教材はハイレベルな問題が豊富に入っているかどうかを

参考にして選ぶようですが、

学ぶ子に育てるのであれば それは間違っています。


そういった教材は、基礎レベルの量が少なく、

急激に難しくなります。

ほとんどの子供は学び続けることができなくなり、

やる気を失うようになります。


結局、他人の力を借りないと進めていけないため、

他人に依存した学習に戻ってしまうのです。

 

まずは、基礎的な問題が豊富な教材を選びましょう。

それをきちんとこなせるようだったら、

ハイレベルな教材をもう一つ用意し、そのあとにやりましょう。

何事も基礎が大切ですよね。

 

躍進館での学習の様子を見てみましょう。

まだ学校で習っていない新しい単元の学習に入ります。

生徒はテキストを読んで、

理解できればそのまま問題に進みます。

理解できなければ、

アニメの解説授業を見るか、先生に個別に教わりに行きます。

 

理解したら、問題に進みます。

 

理解したことをかみしめるように自分で問題を解きます。

「できた!」 先生に報告に行きます。

「おめでとう!すごいね!」 

先生は理解しているかどうか確認することも忘れません。

「さぁ、次の問題だ!がんばれ!」

 

 

もし、できなくても安心してください。

「大丈夫。すくできるよ。」  個別に解説をします。

「さぁ、類題をやってみよう」 生徒は類題をやりに席に戻ります。


「やった!できた!」  先生に報告です。

「ほら!やっぱりできるじゃない!さすがぁ!」 

先生は理解しているかどうか軽く質問もします。

「さぁ、次いこう! 自信持って!」

  

こんな感じで毎日の指導が進みます。

塾が決めた一方的なカリキュラムで、一方的に先生が説明し、

できることは増えず、わからないことがたまっていくような

以前行っていた進学塾のような指導とは全く正反対の指導になりました。

生徒全員が」 「しっかり理解して」 一歩一歩進めていくことができます。

それも、学ぶ側に合わせて作られた きめ細かい教材のおかげです。

教材は、問題のレベルではなく、学びやすそうかどうかで選びましょう。

 

ページトップへ

 

基礎からハイレベルまで指導する優秀な先生を配置

学びやすい教材を用意しても、先生がいらないわけではありません。

自分だけでは解決できないことがいろいろ出てきます。

躍進館は入会テストなしの地域密着型の学習塾です。

だから、勉強が苦手な子から全国レベルの学力の子まで

様々なお子様が通っています。

だから質問の対応の幅も非常に広くなります。だから礎から

ハイレベルまで解説ができる優秀な先生を配置するようにしています。

 

また、生徒が何を悩んでいるのか、すぐに気が付いてあげることも大切です。

子供は一生懸命学んでいるのです。どこまでわかっていて、

どこで つまづいているのかを 気づいてあげられる先生がベストです。

 

また、生徒の理解度を把握し、次週の学習計画に必要な学習を

考えるのも先生の仕事です。

何をさせれば、その子が伸びるのか、常にさぐっています。

 

毎週、毎週、学習計画に弱点が入っていて、それをこなしている生徒と、

毎週、毎週、みんなと同じことを教わっていて、弱点が放置されていく生徒では、

半年後、大きな差になるのはおわかりいただけますよね

 

ページトップへ

 

勉強の仕方を教える

勉強し始めても、勉強の仕方が間違っていると、

時間の割に成果が上がらなくなります。


効率の悪い勉強方法は修正してあげる必要がありますね。

それにはまず、どんな方法で勉強しているのかを観察しましょう。

 

勉強の仕方にはいろいろあると思いますが、

何を基準に良し悪しを見極めればいいのでしょう。


私はこれを基準にしています。

身に付けるため、自分でできるようにするための勉強法か?

時間がかかりすぎないか?もっと効率よくする方法はないか?

 

よく見かけるダメな勉強方法例

◆ 答え書き写し丸つけ

問題集をやって、○つけをするとき、○、×を付けるまでは良いのですが、

赤ペンで答えを書き写して 終わりにしている子がいます。

写しているだけでは身につきませんよね。 ダメな勉強方法の例です。


◆ 大量丸つけ学習 

また、問題集を2ページも3ページも一気に進めて、

そのあと○つけをするというのも、ダメな勉強方法のひとつです。


最初のほうで間違えて覚えてしまったら、

後の問題はすべて間違えてしまいます。

 

それに、最初の方で正しく理解していれば、それ以降間違えなくて済み、

×直しの時間も省けますよね。

スモールステップでやって、

スモールステップで〇つけ&×直しが基本です。

  

子供は自分の勉強の仕方が間違っていると

頭から言われるとなかなか直そうとしません。

躍進館でも、少しずつ修正するようにしています。

 

ページトップへ

 

勉強が止まらない!

 いかがでしたでしょうか。

ご家庭でもぜひ試してみてください。

躍進館には気持ちよく勉強してもらうための工夫が

まだまだいっぱいあります。

中学3年間の英単語1500語を たった3日間 で覚えた子がいる

勉強方法なども用意しています。

 

「体験学習の初日から 勉強が止まらない!」 って子はたくさんいます。

勉強が苦手でも大丈夫です。安心してください。

「勉強ってこうするのか!」 と初めて知って、夢中になる子も多いんです。

もしご家庭でなかなか勉強の環境が整わなければ、

ぜひ私たちにお任せください。

ページトップへ

 

学習習慣は育てるもの

学習習慣は教えるものではありません。

環境の中で継続し、育てていくものです。

継続させて習慣化させましょう。

育成開始時期は早ければ、早ほうがよいです。

小学校低学年から毎日しっかり勉強する子もいらっしゃいます。

まだ小さいからできないなんて思わないでください。

子供ってすごいですよ。

 

躍進館では、毎日勉強部屋代わりに利用できるコース

ご用意しています。

月謝も 中学生では32,550円とかなり破格です。

個別に指導が受けられて、毎日4時間も通えて、このお月謝です。

 

ページトップへ

 最後に

勉強は お子様が自分の人生を切り開くために

すべきものと 私たちは考えています。

子供たちが生きる時代の変化は

今よりも もっと、もっと激しく、そして速くなるでしょう。

日々の変化についていくためには、

常に学び、常に自分を変化させなければなりません。

学びを怠るとあっという間に取り残されてしまいます。

 

お子様が生きる これからの時代は、知識量よりも、

自ら学ぶ姿勢のほうが よりお子様の人生を左右することになるでしょう。

 

だから 私達は 「学びをサポートする指導」 で、

自ら学び、成長し続けようとする姿勢を育てています。

そして将来、生徒達には自分の人生を、自分の手で切り開くことができる、

たくましい若者育っていただきたいと考えています。

 

お子様をそのように育てたいと思われていらっしゃる方、

ぜひ、躍進館の 「学びをサポートする指導」 をお試しになってください。

 

 

川口市・草加市・越谷市・足立区の個別進学塾・予備校・学習塾 躍進館

塾の体験談はこちら → クリック

通塾安心メール(無料)

safety_mail.JPG

  お子様が塾の入室時刻、退室時刻に

  自動で保護者様の携帯電話、

  PCへメールでご連絡。

  初めての塾通いでも安心です。

   塾の さぼり防止 にも効果あり!

〇 中学受験コース  (進学塾 躍進館)

〇 小学生 公立中進学コース  (進学塾 躍進館)

月謝内で 以下の学習を組み合わせて受講できます。1つだけの受講も可能です。

・ 算数基礎学習

・ 国語基礎学習

・ 速算暗算トレーニング

・ 漢字・語いトレーニング(漢検対応)

躍進館 中学生・高校受験 コース  (進学塾 躍進館)

*は定額の月謝で 毎日通えるコースです。

躍進館 高校生・大学受験 コース  (進学塾・予備校 躍進館)

   講習・イベント  (進学塾・予備校・躍進館)

・ 進学塾 躍進館の 春期講習

・ 進学塾 躍進館の 夏期講習(準備中)

・ 進学塾 躍進館の 冬期講習(準備中)

 

 

 

 ◆ 塾講師募集

川口市・草加市・越谷市の学習塾 躍進館を
今までにご利用いただいた地域の方

東京都足立区鹿浜
東京都足立区入谷
東京都北区中里
川口市朝日
川口市弥平
川口市東領家
川口市領家
川口市新井町
川口市末広
川口市元郷
川口市本町
川口市川口
川口市幸町
川口市栄町
川口市西川口
川口市仲町
川口市飯塚
川口市飯原町
川口市原町
川口市南町
川口市緑町
川口市宮町
川口市青木
川口市中青木
川口市金山町
川口市並木本町
川口市戸塚
川口市戸塚東
川口市北原台
川口市赤山
川口市安行
川口市安行原
川口市安行領根岸
川口市桜町
川口市里
川口市三ツ和
川口市八幡木
川口市南鳩ヶ谷
川口市東本郷
川口市小谷場
蕨市塚越
蕨市北町
蕨市南町
戸田市喜沢南
戸田市川岸
草加市青柳
草加市金明町
草加市川柳
草加市旭町
草加市松原
草加市清門町
草加市中根
草加市八幡町
越谷市井原
越谷市南町
越谷市蒲生
越谷市蒲生南町

 
 
今までにご利用いただいた生徒さんの学校
【小学生】
元郷小学校(川口市)
元郷南小学校(川口市)
原町小学校(川口市)
戸塚小学校(川口市)
埼大附属小学校(国立)
舟戸小学校(川口市)
十二月田小学校(川口市)
神根東小学校(川口市)
青木中央小学校(川口市)
朝日西小学校(川口市)
朝日東小学校(川口市)
東領家小学校(川口市)
南鳩ヶ谷小学校(川口市)
鳩ヶ谷南小学校(川口市)
飯仲小学校(川口市)
仲町小学校(川口市)
飯塚小学校(川口市)
本町小学校(川口市)
里小学校(川口市)
領家小学校(川口市)
喜沢小学校(戸田市)
戸田第二小学校(戸田市)
八幡北小学校(草加市)
川柳小学校(草加市)
長栄小学校(草加市)
新田小学校(草加市)
埼大付属小学校(国立)
暁星小学校(私立)
淑徳小学校(私立)
星美学園小学校(私立)
聖学院小学校(私立)
立教小学校(私立)
開智小学校(私立)
浦和ルーテル学院小学校(私立)
 


 【中学生】
青木中学校(川口市)
安行東中学校(川口市)
喜沢中学校(川口市)
元郷中学校(川口市)
戸塚中学校(川口市)
幸並中学校(川口市)
十二月田中学校(川口市)
上青木中学校(川口市)
西中学校(川口市)
仲町中学校(川口市)
東中学校(川口市)
南中学校(川口市)
八幡木中学校(川口市)
北中学校(川口市)
領家中学校(川口市)
喜沢中学校(戸田市)
栄中学校(草加市)
青柳中学校(草加市)
川柳中学校(草加市)
新田中学校(草加市)
松江中学校(草加市)
花栗中学校(草加市)
南中学校(越谷市)
光陽中学校(越谷市)
武蔵野中学校(越谷市)
西池袋中学校(区立)
日本橋中学校(区立)
音羽中学校(区立)
埼大附属中学校(国立)
伊奈学園中学校(県立)
浦和ルーテル中学校(私立)
開智中学校(私立)
開智未来中学校(私立)
学習院女子中等科(私立)
京華中学校(私立)
山脇学園中学校(私立)
芝浦工業大学中学校(私立)
十文字中学校(私立)
川村中学校(私立)
東京家政大附属中学校(私立)
東京成徳大学中学校(私立)
独協埼玉中学校(私立)
日本大学第一中学校(私立)
文京学院大学女子中学校(私立)
法政中学校(私立)
開智未来中学校(私立)
郁文館中学校(私立)
浦和ルーテル中学校(私立)
共立女子中学校(私立)

 【高校生】
市立川口高等学校(川口市)
市立浦和高校(さいたま市)
県陽高等学校(川口市)
川口高校(県立)
川口北高等学校(県立)
大宮高等学校(県立)
与野高等学校(県立)
浦和西高校(県立)
蕨高等学校(県立)
越谷北高等学校(県立)
越ヶ谷高等学校(県立)
草加高等学校(県立)
草加東高等学校(県立)
開智高等学校(私立)
山脇学園高等学校(私立)
十文字高等学校(私立)
武南高等学校(私立)
淑徳高等学校(私立)
成城高等学校(私立)
青山学院高等部(私立)
千代田女学園高校(私立)
川越東高等学校(私立)
東京成徳大学高等学校(私立)
日本大学豊山女子高等学校(私立)
明治学院高等学校(私立)
京華高校(私立)
北豊島高校(私立)
 
開業22年!
毎年毎年が勝負です!
 学習塾 躍進館