今よりちょっと賢くさせる勉強

脳は小学生までに成人の90%以上の大きさに成長してしまうそうです。

カラダより脳のほうが先に成熟するのですね。


このことを知っているお母さまは詰め込みの勉強ではなく、

脳に良いことをいろいろさせています。

この差が中学以降にかなりの差になって出てきます。

どんな差になるのか、まず見てみましょう。

『先生の説明がわからない』 そのわけ  実は・・・

小学校3学年を過ぎると、

「先生の言っていることがわからない」と言い始める子が増えてきます。


先生の説明が下手で、本当にわからないのかも知れません。


でも、お子様の理解力が劣っているのかもしれません。

先生の指導力を疑う前に、

お子様の理解力が 学年相応に育っていない可能性にも目を向けてみてください。

wakaranai.gif

わかっている生徒と わからない生徒がいるのであれば

理解力不足を疑うべきだと思います。


小学校で行われている勉強は 基礎・基本が中心です。

理解力・思考力を伸ばしてくれる勉強はあまりなされていません。


そのため、小学校以外の学習をしていないお子様に

学年相応の理解力・思考力が育っていない可能性は十分にあり得るのです。


中1ショック(中1ギャップ) 勃発!

小学生のテストは基本の定着を確認するテストなので、

保護者のみなさまが点数を見て、

理解力の格差に気づくことは まずありません。


おそらく、 80~100点を取ってきているので、

皆さんも安心していらっしゃると思います。


でも、その裏でかなりの理解力の格差が生じてきています。

 

塾で教えているとわかるのですが、

高校生レベルの内容を理解できてしまう小6がいらっしゃったり、

小3レベルの内容を理解できない小6がいらっしゃったりします。

ものすごい理解力の格差ができてしまっています。


中学以降になると、その格差が一気に噴出してきます。


特に 中1の2学期から 中2の2学期の間に 気づくことが多くなります。

小学生のうちは「まぁまぁ」の成績が取れていたので安心していたのに

中1の中頃からひどい点数を取ってくるようになります。

中1のこの時期にあわてる保護者の方が多いので、

この現象を「中1ショック」と言っています。

その時にわかる学力格差のことを「中1ギャップ」と言います。


気付いても手が出せない 『中1ショック』

「中1ショック」に気づいても、

中学生に進学してしまうと なかなか対策をとることができません。

部活や定期テストの勉強で日々忙しく、

理解力を鍛えるために定期テスト以外の勉強をする時間が取れません。


もしやれる時間が取れたとしても、

理解力育成・能力育成に力を入れている学習塾は少なく、

定期テストの勉強の指導しかしてくれないのが普通です。


結局、理解力が育たないまま 高校入試へと突入してしまいます。

理解力が不足している状態ですので、

勉強をしてもなかなか得点に結びつかず

思うような成果が出せなくなってしまいます。


理解力が身に付くと どうなるのか

逆を考えてみましょう。

学年相応、またはそれ以上の理解力がついているとどうなるのでしょうか。


先生の言っていることがわかるだけではありません。

基本的なことは教科書を読むだけで理解できます。

だから、さらに高度な内容に挑戦できたり、疑問に思ったことを質問することができ、

さらに理解を深めることができます。


宿題などを家庭学習でやる時も、教科書や解説を読むだけで

理解でき、発展的な問題まで自学で進めることができます。


簡単に理解できるので、学習スピードも速くなり、勉強時間が短時間で済むようになります。

忙しい中学生活ですが、余裕をもって生活できるようになるのです。


この能力は高校受験でも大いに役立ち、やればやった分だけ伸びるようになります。

理解力のイメージ

nouryoku_ikusei_3.JPG



上の図をご覧になってください。

ヒトの脳はかなりの量を記憶できます。


学校で習うことなど、簡単に入ってしまうほどだと聞いたことがあります。


容量は十分にあるのに、理解できないのは、どうしてでしょう。


20年教えてきて、私はこう感じています。


『脳の入り口の大きさが違う』


勉強が苦手な子は、上の左図のように、脳の入り口が狭く、

うまく取り入れることができないのではないでしょうか。


狭い入口に先生が無理やり押し込んだり、

細かく刻んで入れていったりしているのです。


この入口が学年相応の大きさに育っていれば、

ラクラクと取り込むことができるはずです。


私たちはこの入口が理解力・思考力だと考えています。


一般的な学習塾・個別指導塾がやっているのは

わかりやすく、細かくちぎって説明して

狭いままの入口に 入れることだけをしています。


それは それで 悪くはないのですが、

いつまでも 誰かに細かくちぎってもらっていては

入口がいっこうに広くなりません。


勉強内容は学年が上がるごとに 難しくなりますから、

結局 この先ずっと

誰かを頼った勉強をしなくてはならなくなります。(塾依存症?)


誰かに頼る勉強をしてきた子供は、

考えることを嫌い、社会に出ても頼った姿勢が残りがちです。

自分の身に起こった問題に対して、

自分で状況を理解し、解決の糸口を考え、解決する能力・姿勢が育たず、

社会に出ても、結局 誰かを頼ることになります。


手取り足取りで子供のためにとやってきたことが、

ここで大きなしっぺ返しとなって戻ってくるのです。


どうしたらよいのでしょう。

 

小学生のうちに 思考力・理解力を 育てましょう

・脳の育ちざかりは一生のうちこの時期だけ

・中学以降は理解力を育てる時間が取れない  

・理解力は中学以降が一番必要になる

・小学校の勉強だけでは理解力育成は不完全


だから、

実は小学生のうちが最後のチャンスなのです。


何をすればいいのかと言うと

小学校ではやってくれないような

理解力・思考力を育てるための勉強をさせましょう。


学年相応のものから始める必要はありません。

小5の生徒であれば、小2・3レベルからはじめて

小学校卒業までに

少しずつ追いついていけばいいのです。


自分のレベルより一歩前の思考力育成問題をやらせるのは

別の理由もあります。


「わかった」 「できた」 の感動を味わいやすくなるので、

考える勉強、理解する勉強の楽しさをつかむことができるのです。

 

考える勉強・理解する勉強をとおして、

学年相応、またはそれ以上の理解力を身に付けると

中学以降の学習が本当にラクになります。


躍進館では思考力育成指導を開始して以来、

優秀な生徒さんが増えました。

全国で10番台の生徒さんや県内で7位になった生徒さん、

偏差値70台の生徒さんなど、

思考力の学習をさせていなかった時には考えられないほどの

学習成果がでてきています。



躍進館の思考力育成指導は エリート育成が目的ではありません。

1人ひとりの理解力の入り口を 今よりも一歩一歩広げて、

自分で学んでいける子を育てていくことが一番の目的です。

ぜひ、一度どんなことをしているのか、見学にいらっしゃってください。

 

最後に、アドバイスです。

思考力・理解力を育てたいのであれば、

授業形式や 教え込みすぎる個別指導はおやめください。

考えさせたいのに、考える前に教えこむのですから。

絶対に育ちません。


躍進館が学びを柱にした指導をしているのは

思考力・理解力を育てるためでもあります。




大手進学塾が驚く指導方法! やる気が湧き出る 無料体験学習! まずは資料請求を!

資料請求ページ指導方法説明会ご質問ページ無料体験申込ページ

体験談はこちら → 生徒体験談へ

川口市・草加市・越谷市・足立区の個別進学塾・予備校・学習塾 躍進館

塾の体験談はこちら → クリック

通塾安心メール(無料)

safety_mail.JPG

  お子様が塾の入室時刻、退室時刻に

  自動で保護者様の携帯電話、

  PCへメールでご連絡。

  初めての塾通いでも安心です。

   塾の さぼり防止 にも効果あり!

〇 中学受験コース  (進学塾 躍進館)

〇 小学生 公立中進学コース  (進学塾 躍進館)

月謝内で 以下の学習を組み合わせて受講できます。1つだけの受講も可能です。

・ 算数基礎学習

・ 国語基礎学習

・ 速算暗算トレーニング

・ 漢字・語いトレーニング(漢検対応)

躍進館 中学生・高校受験 コース  (進学塾 躍進館)

*は定額の月謝で 毎日通えるコースです。

躍進館 高校生・大学受験 コース  (進学塾・予備校 躍進館)

   講習・イベント  (進学塾・予備校・躍進館)

・ 進学塾 躍進館の 春期講習

・ 進学塾 躍進館の 夏期講習(準備中)

・ 進学塾 躍進館の 冬期講習(準備中)

 

 

 

 ◆ 塾講師募集

川口市・草加市・越谷市の学習塾 躍進館を
今までにご利用いただいた地域の方

東京都足立区鹿浜
東京都足立区入谷
東京都北区中里
川口市朝日
川口市弥平
川口市東領家
川口市領家
川口市新井町
川口市末広
川口市元郷
川口市本町
川口市川口
川口市幸町
川口市栄町
川口市西川口
川口市仲町
川口市飯塚
川口市飯原町
川口市原町
川口市南町
川口市緑町
川口市宮町
川口市青木
川口市中青木
川口市金山町
川口市並木本町
川口市戸塚
川口市戸塚東
川口市北原台
川口市赤山
川口市安行
川口市安行原
川口市安行領根岸
川口市桜町
川口市里
川口市三ツ和
川口市八幡木
川口市南鳩ヶ谷
川口市東本郷
川口市小谷場
蕨市塚越
蕨市北町
蕨市南町
戸田市喜沢南
戸田市川岸
草加市青柳
草加市金明町
草加市川柳
草加市旭町
草加市松原
草加市清門町
草加市中根
草加市八幡町
越谷市井原
越谷市南町
越谷市蒲生
越谷市蒲生南町

 
 
今までにご利用いただいた生徒さんの学校
【小学生】
元郷小学校(川口市)
元郷南小学校(川口市)
原町小学校(川口市)
戸塚小学校(川口市)
埼大附属小学校(国立)
舟戸小学校(川口市)
十二月田小学校(川口市)
神根東小学校(川口市)
青木中央小学校(川口市)
朝日西小学校(川口市)
朝日東小学校(川口市)
東領家小学校(川口市)
南鳩ヶ谷小学校(川口市)
鳩ヶ谷南小学校(川口市)
飯仲小学校(川口市)
仲町小学校(川口市)
飯塚小学校(川口市)
本町小学校(川口市)
里小学校(川口市)
領家小学校(川口市)
喜沢小学校(戸田市)
戸田第二小学校(戸田市)
八幡北小学校(草加市)
川柳小学校(草加市)
長栄小学校(草加市)
新田小学校(草加市)
埼大付属小学校(国立)
暁星小学校(私立)
淑徳小学校(私立)
星美学園小学校(私立)
聖学院小学校(私立)
立教小学校(私立)
開智小学校(私立)
浦和ルーテル学院小学校(私立)
 


 【中学生】
青木中学校(川口市)
安行東中学校(川口市)
喜沢中学校(川口市)
元郷中学校(川口市)
戸塚中学校(川口市)
幸並中学校(川口市)
十二月田中学校(川口市)
上青木中学校(川口市)
西中学校(川口市)
仲町中学校(川口市)
東中学校(川口市)
南中学校(川口市)
八幡木中学校(川口市)
北中学校(川口市)
領家中学校(川口市)
喜沢中学校(戸田市)
栄中学校(草加市)
青柳中学校(草加市)
川柳中学校(草加市)
新田中学校(草加市)
松江中学校(草加市)
花栗中学校(草加市)
南中学校(越谷市)
光陽中学校(越谷市)
武蔵野中学校(越谷市)
西池袋中学校(区立)
日本橋中学校(区立)
音羽中学校(区立)
埼大附属中学校(国立)
伊奈学園中学校(県立)
浦和ルーテル中学校(私立)
開智中学校(私立)
開智未来中学校(私立)
学習院女子中等科(私立)
京華中学校(私立)
山脇学園中学校(私立)
芝浦工業大学中学校(私立)
十文字中学校(私立)
川村中学校(私立)
東京家政大附属中学校(私立)
東京成徳大学中学校(私立)
独協埼玉中学校(私立)
日本大学第一中学校(私立)
文京学院大学女子中学校(私立)
法政中学校(私立)
開智未来中学校(私立)
郁文館中学校(私立)
浦和ルーテル中学校(私立)
共立女子中学校(私立)

 【高校生】
市立川口高等学校(川口市)
市立浦和高校(さいたま市)
県陽高等学校(川口市)
川口高校(県立)
川口北高等学校(県立)
大宮高等学校(県立)
与野高等学校(県立)
浦和西高校(県立)
蕨高等学校(県立)
越谷北高等学校(県立)
越ヶ谷高等学校(県立)
草加高等学校(県立)
草加東高等学校(県立)
開智高等学校(私立)
山脇学園高等学校(私立)
十文字高等学校(私立)
武南高等学校(私立)
淑徳高等学校(私立)
成城高等学校(私立)
青山学院高等部(私立)
千代田女学園高校(私立)
川越東高等学校(私立)
東京成徳大学高等学校(私立)
日本大学豊山女子高等学校(私立)
明治学院高等学校(私立)
京華高校(私立)
北豊島高校(私立)
 
開業22年!
毎年毎年が勝負です!
 学習塾 躍進館